トップページ >オリジナル名刺の作り方 >パソコンで名刺を作ってみる

パソコンで名刺を作ってみる

 少量の自分だけの名刺を作りたい場合には、自分でパソコンを使ってプリンターで印刷するのももっとも手軽で良い方法です。自分で少しずつ名刺を作ると、いつでもデザインが変更できますし、複数のデザインの名刺を用意して、手に合わせて渡す名刺を変えることも簡単です。もちろん自宅のプリンターを使う場合には、好きな用紙を購入して紙にもこだわることができますし、文房具店などで名刺用のプリント用紙を購入すると、カットも簡単です。
 自分で名刺を作る場合には、Adobe Illustratorなどのベクトル画像を作るソフトや、Photoshopなどで画像として作成してプリントアウトする方法があります。IllustratorやPhotoshopは、自由に好みの名刺を作ることができますが、使いこなすには技術が必要ですので、初心者にはできません。また、ソフトそのものも高額ですので、お手軽に名刺を作りたい場合には向きません。
 もっと手軽に名刺を作りたい場合には、ワードやエクセルを使って作ることも可能です。デザイン的には制限がありますが、ネットで様々なテンプレートが配布されていますし、ワードならマイクロソフトのOffice Onlineで名刺テンプレートを探して使うこともできます。
 ただ、プリンターがない場合には、ネットプリントやコピーセンターでは用紙持込はできないため、プリントはできません。そのため、プリンターがない場合は、プリントしてくれる場所や人を探さなければいけませんから現実的ではないでしょう。また、大量に印刷する場合には、コスト的には高くつきますので、ネットで頼める低額で名刺を作ってくれるサービスを利用したほうが安上がりになります。

↑ PAGE TOP