トップページ >オリジナル名刺の作り方 >開運名刺でビジネスチャンスをつかまえろ

開運名刺でビジネスチャンスをつかまえろ

 名刺を本人の分身として扱う、この考え方が日本では一般的です。そのため、名刺に対しても折り曲げたり、無造作に扱う事は失礼だというのが日本のルールとなっています。そのため、名刺そのものを開運ツールにしようと考える人が増えてきました。こうした開運名刺は、風水や占星術など、主に占いの考え方を応用したものです。
 占いがベースなわけですから、信じる、信じないは人によって異なりますし、どの程度の効果があるのかも確認するのが難しいものです。ですが、こうした開運名刺は、占いの効果はともかくとして、ばかに出来ない効果があります。開運名刺は営業職の方に利用されることが多いのですが、名刺に力があると信じる事で、自信を持った態度で接することができるようになります。また、欠点を補うために作った名刺であれば、例えば名刺を見るたびに自分の欠点を思い出し、注意して振る舞うことも可能です。開運名刺の役割は、自己紹介ではなく、自己アピールのためのものと言えるでしょう。
 こうした、自己紹介以上の役割を名刺に与えるには、占いを応用するだけではなく、心理学を応用する事も可能です。暗いイメージをもたれることが悩みなのであれば、明るい印象を与える名刺を使えば、名刺からの印象で暗いイメージをもたれる可能性を下げる事もできます。人の輪を大事にしたいのであれば、柔らかい印象を与える名刺でもいいでしょう。こうした名刺は占いの知識がなくとも作ることができます。もっとも簡単に名刺の印象を変えるためには、まずカラー心理学を学んでみるのが近道です。また、数多くの名刺の中から、人目を惹き、印象に残るデザインにするには、不安定なデザインを選ぶこともできますし、安定したデザインは目立たせることが難しいかわりに、誠実さを印象付けることが可能です。
 オリジナルの名刺を作る際には、自分の好みだけではなく、相手に与えたい印象も考えると効果的なものになるのです。

↑ PAGE TOP